· 

新作オーガニックコスメで作る、潤いキープで崩れない秋肌ベースメイクHowTo♪

 

夏から秋への季節の変わり目。
朝晩はだいぶ涼しくなったものの、昼間はまだまだ暑いですよね…(^^;)

Tゾーンのテカリが気になる。
汗でメイクが崩れてしまう。



これ、女性の永遠のお悩みですよね。
何とかしないとせっかくのメイクが台無しに…。



Tゾーンのテカリの原因「インナードライ肌」

「インナードライ肌」はお肌の水分不足によっておこります。
水分が少ないと肌は必要以上に皮脂を分泌してしまい、
それこそがメイク崩れを誘因してしまうのです。

いつもより時間をかけて、たっぷりと水分補給の後は、
潤いを閉じ込めるケアもしっかりとしましょう。





汗をかいてもメイクが落ちない方法。「乾燥」と「皮脂」を制す!



美しいベースメイクは、美しい素肌がないと成り立ちません。
「乾燥」と「皮脂」を制することが、メイク崩れを防ぐ近道です。

夏の「乾燥」とは違う、秋の「乾燥」。

湿度が少ない分、秋の「乾燥」は、実は肌のダメージがとても大きいのです。
この時期は、潤いを与える下地作りがとても大切です。

 

 

 

■潤いのある下地作り①
ロゴナの新スキンケア製品「マット・フィニッシュ デイフリュイド<バンブー>」。






新商品のメイク崩れを防ぐ、朝用乳液です。
とろみがあり、肌馴染みがとてもよく、次のステップへ行きやすい、ライトなテクスチャー。


朝、化粧水で整えた後、パール1個分をお顔に馴染ませて下さい。
特に気になるTゾーンは念入りに!


秘密は、竹のパウダー。
余分な皮脂を、あぶらとり紙のように吸い取り、水分と油分のバランスを整えて、
一日テカらず、メイク崩れを防いでくれますよ。




■潤いのある下地作り②
下地は、ロゴナ キャロットクリームで肌のトーンアップ+集中保湿。
肌に艶と輝きを与え、顔色が明るくなります。

*視覚効果によります






伸びが良く、自然なカバーをしてくれるティントクリーム。
肌色が明るくなって、透明感が増します。

パール大に出して頂き、指先でそっと叩き込むように乗せていく事で、
シミ、シワが目立ちにくくなります。

ファンデーションのノリが断然違いますし、メイク崩れもしにくくなります。




■ファンデーションを塗る
高いカバー力を誇るクリーミーファンデーション



ロゴナファンの間でも、評価の高いクリーミーファンデーション。

★気になるクチコミはこちら



汗に強く、薄付きで、柔らかく伸びます。
半固形タイプだから潤いが長時間続き、崩れません。
艶が出て、凹凸、シミ、シワをなかったことに。

*メイクアップ効果によります


(右側クリーミーファンデーションを塗った箇所。右側だけ水分を弾いています。)



目からウロコの脅威のカバー力!


\One Point advice!/
ファンデーションの重ね塗りは絶対NG!ファンデーションがよれてしまったり、厚塗りになってしまいます。メイク直しは、プレストパウダーがオススメです。




■パウダーで仕上げる
仕上げは、プレストパウダーで、ふんわりとナチュラルに。

★気になるクチコミはこちら





(右側のみプレストパウダーを塗っています)


毛穴や、シワも綺麗になくなっています。


ナチュラルなのに1日中、しっかりカバーしてくれるプレストパウダー。

汗を吸い取る役割もあるプレストパウダーは、お化粧直しに欠かせない存在。
テカリを抑え、シルクのような、自然な仕上がりになります。





ロゴナ流潤いベースメイクの重要なポイントをおさらいします!


・ベースメイクをする前の土台作りをしっかりと
・メイク下地を丁寧に塗る
・ベースはファンデーション、仕上げはパウダー





楽しみな秋メイク。
今年はどんなメイクが流行るのでしょうね♪



この秋はロゴナの新作オーガニックコスメを使って、
崩れない秋肌ベースメイクを作りましょう!

ではまた♪m(_ _)m